子供の父親がが消えた…

30代女性です。20代の時結婚の約束をしていた人がいました。

結婚の話をしていた矢先に妊娠が発覚。もちろん出産つもりでした。

ですが彼は急に態度が変わり「ちょっと結婚は待ってほしい」と言い出したのです。え、このタイミングで!?とかなり驚いたのですが、追い詰めたらいけないかと思い深く追求できませんでした。

数日後には「俺はお前と結婚してもどうせ離婚すると思う。いつも喧嘩するし。やっぱり無理だよ。」と言い出しました。それこそ無理な話です。

妊娠したら婚約破棄なんて初めて聞きました。「子供はどうするの!?」と聞けば「どうしたいの?」と聞き返される。これはもう駄目だな…と思ったのですが、子供を諦めることはできず、彼を説得して出産しました。産前産後の3か月だけは生活費を出してくれ、その後は毎月3万円の養育費を払うという約束でした。

子供が産まれたばかりの頃は県外から2時間かけて頻繁に会いに来てくれ、夫でもないのに友人を私の家に勝手につれてきては「俺の子自慢」をするような親馬鹿を発揮していました。

しかし子供が1歳を過ぎたころ、大きな変化がありました。

以前から子供の発育に疑問を持っていた私はいくつもの病院を回っては相談していました。その結果、子供が知的障害を持っていることがわかったのです。
それを彼に伝えると、

「俺の子供、障害者なの!?」

と言ったきり音信不通になりました。

メールも電話もつながらず、養育費も途絶えました。これまでは籍は入れずとも子供が入院すれば交代で付き添い看病したり、子供と旅行に行ったりしていたので子供の父親との関係は良好だと思っていました。まさか子供に障害があったから逃げた…?

その後何度連絡しても拒否され続け、住所も勤務先も変わっていました。
どうにもしようがなくなり、本格的にシングルマザーとして生活するようになりました。もともと子供の父親とは年に数回会う程度でしたので育児に関しては特に変化はありませんでしたが、養育費がなくなったのは痛かったです。

それから数年が経ち、唐突に彼がSNSを始めたと通知が来ました。誠実な企業家を気取ってリア充アピールばかりで無性に腹が立ちましたがとりあえず見なかったことにしています。

私はネット上に子供を含め自身の情報を一切載せないので彼がどんなに子供のことを知りたくても検索できないのが細やかな復讐です。きっと歳をとってから盛大に後悔したらいいと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です