離婚したことを後悔する時

私は20代後半で、2歳半になる息子がいます。
離婚をしてまだ4ヶ月程で、今は実家に戻らせてもらっています。
私の両親も兄弟も息子をとてもかわいがってくれていますし、私自身も家族に甘えさせてもらっているので、世の中のシングルマザーとは少し状況が違うと思います。

離婚をしたことで、息子にさびしい思いだけはさせたくなくて、時間がある時にはできるだけ外に連れ出して、おもちゃやお菓子なども出来るだけ与えるようにしています。
先日、近所の大きな公園へ両親と4人で遊びに行った時に、近くで遊んでいた父子の所へ付いて行ってしまったことがありました。
やはり、どんなに私が頑張っても、父親の代わりをしてあげることはできず、息子自身も父親という存在を欲しがっていることを知り、初めて離婚を後悔しました。

私は、夫の浮気が原因で、更正してくれたのですが信じることができず、離婚に踏み切りましたが、息子のためにも離婚しなかった方がよかったのではないかと悩む時もあります。
また、私自身も今後いいご縁があれば再婚したい気持ちがあるのですが、出会いがあったとしても、その人と友達から結婚までの工程を考えるととても疲れている自分もいて、今は気持ちに折り合いがついてない部分もあります。

息子もまだ2歳半だから、パパという存在がいないことを理解できていませんが、もう少し時間が経ったときに話をしなければならないことも私の悩みの種になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です